(主催)外山啓介 ピアノ・リサイタル 「月光&謝肉祭」

★祝!日本ショパン協会賞受賞!(外部リンク)

サブ1小 HP

(c)yuji hori

外山啓介がお贈る渾身のプログラムをお聴き逃しなく。

<このリサイタルは〈音が紡ぎ出す情景〉をテーマにお贈りします。
前半は様々な作曲家の“月の光”を表現した作品をお聴きいただきます。
没後100年を迎えたドビュッシーの前奏曲より「月の光が降りそそぐテラス」、有名な「月の光」を含む『ベルガマスク組曲』、そしてベートーヴェンの「月光ソナタ」です。
後半はショパンの前奏曲より「雨だれ」、穏やかで雄大な景色が眼に浮かぶような「ノクターン第8番」に続けて、シューマンの「謝肉祭」を演奏します。「謝肉祭」はとても華やかで明るく、シューマン独自の詩的情緒にあふれた初期の傑作です。
今回のリサイタルのテーマと選曲は、「謝肉祭」の“4つの音符による面白い情景”という副題からインスピレーションを得ています。
四人の作曲家が表現しようとした様々な〈情景〉を楽しんでいただけたらと願っています。                                                              外山啓介>

<プログラム>~ドビュッシー没後100年メモリアル~
ドビュッシー:月の光が降りそそぐテラス(プレリュード第2集より)
ドビュッシー:ベルガマスク組曲「プレリュード」「メヌエット」「月の光」「パスピエ」
ドビュッシー:喜びの島
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 「月光」 op.27-2
ショパン:プレリュード第15番 変ニ長調 「雨だれ」 op.28-15
ショパン:ノクターン第8番 変ニ長調 op.27-2
シューマン:謝肉祭~4つの音符による面白い情景~ op.9
1.前口上/2.ピエロ/3.道化役者/4.高貴なワルツ/5.オイゼビウス/6.フロレスタン/7.浮気女/8.返事/9.蝶々/10.踊る文字/11.キアリーナ/12.ショパン/13.エストレラ/14.再会/15.パンタロンとコロンビーヌ/16.ドイツ風ワルツ(間奏曲パガニーニ)/17.告白/18.散歩/19.休息/20.ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進
※曲順、曲目は変更になる場合がございます。

出演:外山啓介(ピアノ/外部リンク)


開催日:2018年7月20日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール

チケット発売日
ムーサ友の会先行発売日:4月12日(木)
一般発売日:4月14日(土)
発売日初日の受付時間 ●来館10:00~ ●電話予約13:00~
※初日発売日に限り、お一人様5枚までの販売となります。


料金:全席指定¥2,500
tomo全席指定¥2,000
※未就学児の入場不可。

tomo 「ムーサ友の会」割引料金/割引額です。
taku 有料簡易託児サービス。公演日の10日前までにお電話でお申し込みが必要です。定員になり次第締め切らせていただきます。満1歳以上の未就学児。お子様1名¥1,000
kurumaisu 車いすのままご鑑賞になることができるお席があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
チケットのお求めは

■たましんRISURUホール(立川市市民会館) 
窓口販売・電話予約 9:00~20:00

online 

オンラインチケットの詳細はこちら
チケットに関するよくある質問はこちら
窓口でのチケット代金のお支払いについてはこちら