(主催) 高木正勝 ピアノソロ・コンサート `Marginalia (マージナリア)’

 その時の空気や自然の声との境界を緩めてぎりぎりの端まで相手に近づき、感じるままに鍵盤を動かす曲集「マージナリア」。今年6月、京都オカザキループスで好評を博した公演の、東京での初演。

 長く親しんでいるピアノを用いた音楽、世界を旅しながら撮影し創った”動く絵画”と評される映像、両方を手掛ける作家・高木正勝。国内外でのCDやDVDリリース、美術館での展覧会や世界各地でのコンサート、映画・CMの音楽など、分野に限定されない多様な活動を展開している。
 映画では『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、『バケモノの子』(2016)、スタジオジブリを描いたドキュメンタリー『夢と狂気の王国』(2013)などの音楽を手掛け、今年7月には『未来のミライ』が公開。2013年、アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)関連企画としてエチオピアを訪問・取材し、映像作品『うたがき』を発表した。最新アルバムは昨年3月に発表した『YMENE』。またMarginaliaシリーズは継続的に配信で発表を続けている。2009年、Newsweek日本版で「世界が尊敬する日本人100人」の1人に選ばれている。

高木正勝オフィシャルサイト(外部リンク)

 ‘Marginalia’

「マージナリア」、ただそこにある余白に書いてしまった突発的な記録。自分の無意識と戯れた残り香のようなもの。誰かに見せるための行為ではないからこそ、純粋で、豊かでおもしろい。ピアノの椅子に座って耳を澄ます。部屋の音、外で鳥や虫が歌っている、風の音、飛行機が頭上を通り過ぎた、太陽が沈んで空気がオレンジ色に染まる。すでにある、そういうものたちに馴染ませるようにピアノをぽおんと奏でてみる。水彩絵の具のように音が滲んでゆく。境界を緩めてぎりぎりの端まで相手に近づいてゆく。耳を澄ましてよく聞こうとすればするほど、自然はよく歌い出す。マージナリア、境界、あわい、庭、水、天使、未来。高木正勝がピアノで綴るマージナリア。

開催日:2018年11月23日(金・祝)16:00開演(15:00開場)
会 場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール
出 演:高木正勝


【チケット発売】 
料金:全席指定¥5,400 (税込) 未就学児の入場不可。
tomo¥5,000(税込) 1公演につき2枚まで。

一般発売日:8月8日(水) ムーサ友の会先行発売はございません。
※発売初日は電話予約のみ受付10:00~20:00、窓口販売無し、オンライン発売10:00~
※発売初日に限り、お一人様5枚までとなります。
(オンラインのみ座席指定可)
※ご予約いただいたチケットのキャンセルはできません。

【Webにて先行予約受付】
オンライン先行予約:7/24(火)10:00~7/28(土)18:00  
※ムーサ友の会会員の方は会員割引価格で購入できます。会員ログインしてからエントリーしてください。→エントリーはこちら(外部リンク)

イープラスプレオーダー7/24(火)12:00~7/28(土)18:00 
→エントリーはこちら(外部リンク)

※車椅子席のお取扱いはありません。
※申し込み多数の場合は抽選になります。
※1申込みにつき4枚までとなります。
※座席指定不可

tomo

当館友の会「ムーサ友の会」割引料金/割引額です。
1公演2枚まで割引適用となります。

taku 有料簡易託児サービス。公演日の10日前までにお電話でお申し込みが必要です。
定員になり次第締め切らせていただきます。満1歳以上の未就学児。
お子様1名¥1,000。申込先:たましんRISURUホール 042-526-1311
kurumaisu 車いすのままご鑑賞になることができるお席があります。
詳しくはお問合せ下さい。
チケットのお求めは

たましんRISURUホール(立川市市民会館) 042-526-1311
窓口販売・電話予約 9:00~20:00(発売初日は、電話予約のみ受付 10:00~20:00)

online

8/8(水)10:00~一般販売開始(座席指定可)

イープラス 8/8(水)10:00~一般販売開始(座席指定可)

チケットに関するよくある質問はこちら
窓口でのチケット代金のお支払いについてはこちら

企画制作:novus axis