(主催)フレッシュ名曲コンサート 事前キャンペーン 荒井里桜 ヴァイオリン プレ・コンサート

荒井里桜


この演奏会は「フレッシュ名曲コンサート」に出演される新進演奏家のPRのために開催します。
「フレッシュ名曲コンサート」
「公益財団法人東京都歴史文化財団(東京文化会館)では、都内の区市町村及び区市町村の指定する団体との共催により、「フレッシュ名曲コンサート」を実施しています。
この事業は、都民の皆様に身近な地域で気軽にクラシック音楽等の名曲に親しんでいただく機会を提供し、併せて新進演奏家の発掘、育成を図ることを目的として開催するものです。皆さまのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。」

開催日時:2019年7月12日(金)18:30開演(18:00開場)
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール

料金:入場無料/自由席(要整理券(定員240名)/予約・郵送不可)
配布整理券は終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございます。

ピアノ奏者:日下知奈
予定曲目:ヴィターリ:シャコンヌ ほか
※演奏時間1時間程度です。
※未就学児の入場はできません。

〈プロフィール〉
荒井里桜(ヴァイオリン/外部リンク)
1999年東京都出身。現在、東京藝術大学3年在学中、及び平成29年度東京藝術大学宗次徳二特待奨学生。

15回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞。第87回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、併せてレウカディア賞・鷲見賞・黒柳賞を受賞。

11回ミュージック・アカデミーinみやざき2018にて優秀賞、第12回同アカデミーにて優秀賞・音楽監督賞を受賞。ミュージック・アカデミーinいしかわ2018にてIMA音楽賞を受賞。

東京フィル、新日本フィル、東響、東京シティ・フィル、セントラル愛響と共演。

NHK FM「リサイタルノヴァ」出演。第386回ホテルオークラロビーコンサートに出演。

これまでにジェラール・プーレ、永峰高志、澤和樹、山崎貴子の各氏に師事。現在、堀正文、玉井菜採の両氏に師事。

使用楽器は、財団法人ITOHより貸与されているJ.B.Guadagnini1779年製。

 


荒井里桜さんへのインタビュー

Q.ヴァイオリンを始めたきっかけは?
A.両親の勧めです。

Q.これまで、思い出に残ったご自身の演奏会はありますか?
A.日本音楽コンクールの本選です。

Q.将来の目標は?
A.国内外で認められるヴァイオリニストになることです

Q.7月12日(金)プレ・コンサートに聴きに来られるお客様に一言お願いいたします。
A.10月に行われる本公演の前の、プレ・コンサートということで、本公演の前に皆様の前で演奏させていただけることをとても嬉しく思います。最後までお楽しみください♪

Q.10月5日(土)フレッシュ名曲コンサート(チャイコフスキー作曲/ヴァイオリン協奏曲)をお聴きに来られるお客様に一言お願いいたします。
A.チャイコフスキーのコンチェルトは私が初めてプロのオーケストラと共演させていただいた時に弾いた思い入れのある曲です。弾けば弾くほど、どんどん魅力が出てくる曲で、とても大好きな曲のうちの1つです。そして当日は、山田和樹先生と日本フィルハーモニー交響楽団と共演させていただけるということで、とても楽しみに、嬉しく思っております。最後までごゆっくりお楽しみください。

荒井さん、ありがとうございました。


フレッシュ名曲コンサート「運命」
山田和樹指揮/日本フィルハーモニー交響楽団
日時:2019年10月5日(土)15:00開演(14:15開場)
※開場中、ロビーにてメンバーによる演奏がございます。
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール


主催:立川市/公益財団法人東京都歴史文化財団(東京文化会館)
企画協力:公益財団法人立川市地域文化振興財団/東京オーケストラ事業協同組合