(主催)ピアノと物語「ジョルジュ」 朗読とピアノで綴る二人の愛の軌跡

1121joruju-hp

ピアノの詩人と呼ばれたフレデリック・ショパンの名曲の多くは、作家ジョルジュ・サンドと過ごした9年間に生み出されています。故郷ポーランドを想いながら、ジョルジュの献身的な愛に支えられ多くの名曲を生み出したショパン。最後は別れの道を選択した、ふたりの波乱に満ちた情熱の日々。
限定246席の小ホールを舞台に、ジョルジュと弁護士ミッシェルが交わす朗読と生演奏のピアノの旋律で、ショパンの39歳と7ヶ月の生涯を描きます。
出演は、ショパンを慈しみ、支え続けた作家ジョルジュに竹下景子、二人の関係を見守る包容力のある弁護士ミッシェルに辰巳琢郎、そして、高校卒業後単身ヨーローッパに渡り数々のコンクールでの入賞を果たした、実力派ピアニストの安達朋博が、ピアノの詩人ショパンの繊細で美しい名曲を演奏します。

開催日:2017年11月21日(火)14:30開演(14:00開場)完売/19:00開演(18:30開場)
会 場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)小ホール
:斎藤憐  演出:佐藤信
出演竹下景子(ジョルジョ・サンド)、辰巳琢郎(弁護士 ミッシェル)、安達朋博(ピアノ)
演奏曲目:革命、別れの曲、雨だれ、子犬のワルツ、幻想即興曲 ほか
企画制作:

チケット発売日
ムーサ友の会先行発売日:7月28日(金)
一般発売日:7月30日()

発売日初日の受付時間 ●来館10:00~ ●電話予約13:00~ ●オンライン10:00~

料金:全席指定¥4,000(14:30の回のみ完売しました)。
学生¥1,000引
tomo3,500

※未就学児の入場不可

tomo 「ムーサ友の会」割引料金/割引額です。1公演2枚まで割引適用となります。
taku 有料簡易託児サービス。公演日の10日前までにお電話でお申し込みが必要です。定員になり次第締め切らせていただきます。満1歳以上の未就学児。お子様1名¥1,000
kurumaisu 車いすのままご鑑賞になることができるお席があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
チケットのお求めは

■ たましんRISURUホール(立川市市民会館) 042-526-1311
窓口販売・電話予約 9:00~20:00
<発売初日のみ> 窓口販売 10:00~20:00  電話予約
13:00~20:00

※友の会発売は、7月28日(金)10:00からとなります。

※オンラインチケットは公演2日前までの発売です。
online

  イープラス

オンラインチケットの詳細はこちら
チケットに関するよくある質問はこちら
窓口でのチケット代金のお支払いについてはこちら