(募集)パフォーマンスキッズ・トーキョー ダンス公演『#存在の証明』 観覧

(C)仙道美穂子

(C)仙道美穂子

 

kanran

チラシ(PDF:1.72MB)

1980年代以降、日本発の世界に通じる芸術表現の一つとして欧米で高く評価されている「舞踏(Butoh)」。その中心的なカンパニーで麿赤兒主宰「大駱駝艦」の舞踏手・振付家として国内外で活躍する田村一行が、小学生の子どもたちと9日間、舞踏の特性を生かしたワークショップを重ね、ダンス作品を創作。子どもの個性や自由な表現も取り入れながら、子どもたちが主役の本格的なオリジナル舞台作品を発表します。

開催日:2018年9月1日(土)15:00開演
   (14:00受付開始、14:30開場)
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館) 小ホール
入場無料・全席自由 ※入場は当日受付順/未就学児入場可

構成・振付・出演:田村一行(大駱駝艦舞踏手・振付家)
出演:小学3~6年生の子どもたち

【観覧ご予約方法】
芸術家と子どもたちウェブページから予約
http://www.children-art.net/pkt-tamashin2018-kanran/

お問合せ:特定非営利法人芸術家と子どもたち TEL.03-5906-5705


 【主催】アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、
    特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち、公益財団法人立川市地域文化振興財団
【助成・協力】東京都
【後援】立川市教育委員会