平成31年度コミュニティ奨励賞 受賞者をご紹介します

平成31年度「コミュニティ奨励賞」受賞者が決定しました。
今回は、文化・芸術活動奨励賞で6団体、個人2名の皆様が受賞されました。
受賞者一覧は下記をご覧下さい。
皆様、おめでとうございます。今後もご活躍を期待しております。


【文化・芸術活動奨励賞】


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
<受賞者名>久保川舞衣 様
〈受賞理由〉令和元年11月24日「第47回東京私立中学高等学校『生徒写真・美術展』」において会長賞を受賞しました。総制作時間約500時間、常に画力の向上に努め、校内・自宅問わず絵を描き続けてきました。


 
立川一6
<受賞者名>立川一6(たちかわいちろく) 様
<受賞理由>プログラミング体験を始めたばかりの第一小学校5、6年生のチーム。関東大会を勝ち上がり、令和元年11月4日開催の第7回「宇宙エレベーターロボット競技会全国大会(小学生部門)」において、初出場で第3位に入賞しました。


 
吹奏楽部
<受賞者名>昭和第一学園高等学校吹奏楽部 様
<受賞理由>令和元年8月11日開催の「東京都高等学校吹奏楽コンクールBⅡ部門」において銀賞を受賞しました。立川市内で行われる地域のコンサート等にも多く出演し、地域振興の活性化のためにも継続的に演奏活動をしています。



自動車研究部
<受賞者名>昭和第一学園高等学校自動車研究部 様
<受賞理由>令和元年9月29日開催の「ホンダエコマイレッジチャレンジ2019高校生クラス」において、137チーム中第6位に入賞しました。今年度で28回目のエントリーで、次年度に向け、記録更新を目標に日々研究に努めています。


 
放送部
<受賞者名>昭和第一学園高等学校放送部 様
<受賞理由>令和元年11月24日「第42回東京都高等学校文化祭放送部門 オーディオドラマ部門」において第1位を受賞しました。作品名「伝えたかった事」(制作責任者:同校普通科2年生 大野愛海)。ドラマ部門は東京都独自の部門で、人気の高い部門です。


 
立川謡曲会-2
<受賞者名>木戸口辰雄 様
<受賞理由>昨年で60周年になる立川謡曲会で23年に渡り、会の土台となり存続と発展、育成に貢献してきました。各方面へのボランティア活動から築いた縁や信頼から、立川市文化協会や5月の能楽講演会等、伝統芸能の発展に尽力しています。


 
曙東子どもはやし連
<受賞者名>曙子どもはやし連 様
<受賞理由>昭和60年創立。月2~3回高松児童館にて練習しています。地域イベント及び立川諏訪祭り、よいと祭り等に参加し、次世代への伝統芸能の保存・継承に努め、立川市の文化の更なる向上に寄与しました。


 
曙東はやし連
<受賞者名>曙東はやし連 様
<受賞理由>平成15年創立。毎週水曜日子どもを対象に、地域の活性化並びに伝統文化の普及・継承を目的として、神田流おはやしの実技指導を行っています。また、地域各種イベントや祭礼に参加、立川市内を巡行し、地域の人たちとの繋がりを深めました。


 

冊子はこちら(PDF・903KB)