LANGUAGE
日本語
English
简体中文
繁體中文
한국어

FARET TACHIKAWA ART

no.105

藤原吉志子

Yoshiko Fujiwara

  • 105_main
size
950 x 500 x 500 mm
material
bronze
車止め bollard

ウサギとカメ

A Rabbit and a Turtle

藤原吉志子は金属を型にとかしこんでつくる作家です。それを鋳造(ちゅうぞう)というのです。よく知られた動物や童話を、楽しい意表をつく形でつくる童話作家といえるでしょう。彼女にとって、子どもがよじ登り、大人が腰掛けておしゃべりして、てっぺんがピカピカする、そんなほのぼのとして嬉しくなる彫刻がのどかな邪魔ものとして天下の公道にあることが望ましいのです。

No.105 藤原吉志子

藤原吉志子/日本

Yoshiko Fujiwara/Japan

1942-2006

1942年 東京生まれ。1969年 東京芸術大学大学院鋳金科修了後、1979年渡米。

1986年 第1回ロダン大賞展エミリオ・グレコ特別優秀賞、1993年 第21回長野市野外彫刻賞を受賞。童話のような物語性をもった親しみのあるブロンズ彫刻で知られている。≪侵略の方程式≫や≪公害はニョキニョキ芽を出しスクスク育つ≫といった、時に社会批判をはらんだ作品も制作した。パブリックアートの制作でも活躍し、代表作は長野県美ケ原高原美術館「草の上の午餐」、東京ウィメンズプラザ「本日の定食」など。2006年逝去。

この作品がある場所