LANGUAGE
日本語
English
简体中文
繁體中文
한국어

NEWS

川俣正さんの作品(倉庫)落書きについて

NEWS 2017.02.14

ファーレ立川アート作品に連続して落書きされる事件が起きています。被害にあったのは、アート№65川俣正さんの作品(倉庫)で、最初の落書きを落として再塗装した直後に落書きが発見されたため、警察に被害届を提出しました。

ファーレ立川アートには、倉庫やベンチ、サインなどの機能があり、また、直接アートを感じ、探して楽しんでもらいたいという意図で、あえて説明板などを付けていません。このままでは、いつでも誰でも見ることができ、身近に楽しむことができる状態を続けることができなくなってしまうかもしれず、それはとても残念です。
ファーレ立川アートは、貴重な文化的財産です。これからもアート散策を楽しんでいただけるよう、作品の保全にご理解・ご協力をお願いいたします。