簡易託児制度

この制度は、未就学児童をお持ちの市民の皆さんに、文化・芸術の鑑賞の機会を提供し、気軽に市民会館に足を運んでいただき、併せて文化意識の向上を図ろうと実施しているものです。 簡易託児のご利用は、財団自主事業を鑑賞されるお客様を対象に実施されています(事業により、適用できないものがございます)。1公演につき託児定員12名です。次の事項を良く読んでから、ご利用下さい。
 

●手続きについて●

事前に

  1. 立川市民会館へ申し込む。(もしくはお電話で)
  2. 「簡易託児受付カード」に記入する。
  3. 「名札」を準備して、名前を書く。

※託児が不要になった場合は、託児保母の手配等に影響致しますので、前日の午後5時までには必ずご連絡下さい。ご協力お願い致します。
※0歳児はお預かりできません。

当日は

  1. 出かける前に健康状態をチェックして、「簡易託児受付カード」に記入して下さい。
  2. 幼児の胸に付ける「名札」を確認して下さい。(荷物などにも名前をつけて下さい。
  3. 遊び道具はビデオや積み木などを用意してありますが、特に必要なお子様にはご自分で遊び道具をお持ち下さい。

会場では

  1. 簡易託児は託児専用の部屋がありませんので、会議室等を利用して行います。なお、保育には、有資格の保母が担当します。
  2. 公演開演時間の15分前までに保護者同伴の上、ホール入口の「託児受付」へお越し下さい。なお、受付時間を考慮の上、お早めにご来館下さい。
  3. 受付では「簡易託児受付カード」を提出いただき、健康状態や名札の確認を行います。またこの受付にて利用料金をお支払い下さい。(お釣りのないようお願いいたします)
  4. 当日の「健康チェック」で、咳がひどい等、他のお子様のご迷惑になると思われる場合には託児をお断りすることもありますのでご了承下さい。
  5. 救急時は、公演中でも保護者の方に連絡します。状況により「119番通報」で対応します。

 

お引取りは

  1. 終演後、簡易託児室で「簡易託児受付カード」に引き取りサインを記入して、すみやかにお子様をお引き取り下さい。