(募集)武蔵野美術大学 美術館・図書館「みんなの椅子 ムサビのデザインⅦ」鑑賞ツアー

デザイン史上で秀品と評される椅子群で構成される武蔵野美術大学 美術館・図書館の近代椅子コレクションの中から精選した約250脚を眺め、触れ、そして座りながら近代デザイン史を辿ります。特別プログラムとして、学芸員の方に展覧会の概要や特色などをお話(約45分)いただきます。


写真・画像(左) 
倉俣史朗《ミス・ブランチ》1988年 アクリル、造花、アルミニウムパイプにアルマイト染色仕上げ 撮影:佐治康生

写真・画像(右)
武蔵野美術大学 美術館・図書館 椅子ギャラリー


武蔵野美術大学 美術館・図書館は、1967年に「美術資料図書館」として開館し、2010年に「美術館・図書館」と名称を変更、2011年にリニューアル開館しました。大学美術館として美術作品やデザイン資料などの収集と保存、データベースの構築、展覧会の企画、開催、図録の刊行などの活動を行っています。

3万点におよぶポスターと、400脚を数える近代椅子など約4万点を超えるデザイン資料や絵画や彫刻、版画などの美術作品は、研究の貴重な基礎資料として社会的にも大きな意義を持つコレクションを形成しています。

教育研究機能の充実と、多岐にわたる展覧会の開催を通して活発な情報発信を行っています。


現地集合・現地解散のツアーです。事前申し込みとなります。
日 時:
2022年7月23日(土曜日)11:00~13:00
料 金:無料
申し込み締切:2022年6月10日(金曜日)必着 
定 員:20名(抽選) ※申込者以外のご参加はできません。
対 象:小学生以上(小・中学生は保護者同伴)
※交通費・食事代等は各自ご負担下さい。
※武蔵野美術大学の駐車場はお体の不自由な方以外は利用できません(ご利用される場合は事前申込が必要です)。


申し込み方法:応募者全員(2名以内)の住所、氏名(ふりがな。代表者に○印)、年齢、電話番号、「7/23ムサビのデザイン展希望」と書いて、はがき、FAXまたはEメールで立川市地域文化振興財団まで。
Eメール: bijyutsu★tachikawa-chiikibunka.or.jp
     「★記号を@記号に置き換えて下さい」 
所在地:〒190-0022 立川市錦町3-3-20 (公財)立川市地域文化振興財団「7/23ムサビのデザイン展」あて
FAX.042-525-6581