小学校ファーレ立川アート鑑賞教室

立川市の貴重な文化的財産である「ファーレ立川アート」。 市立の小学校全19校の5年生を対象とした「小学校ファーレ立川アート鑑賞教室」を2008年より毎年実施し、これまで延べ10,000人以上の子どもたちが地元のパブリックアートを見学しています。


「小学校ファーレ立川アート鑑賞教室」は、次世代を担う子どもたちの創造性や感性を豊かにし、アートを愛する心を育てることを目的としています。 この教室で子どもたちは、市民ボランティアグループ「ファーレ倶楽部」のメンバーの案内により、約45作品を鑑賞します。 地元・立川にある素晴らしいアート作品に触れ親しむことを通して、子どもたちは、学校で開催される作品展の創作ヒントを得たり、家族と「ファーレ立川」を再訪してアートの説明をしたりと、その効果と影響は大きく広がっています。


《2021年度の記録》
05月10日 立川市立第一小学校
05月14日 立川市立上砂川小学校
05月21日 立川市立松中小学校
06月03日 立川市立第七小学校
06月15日 立川市立第三小学校
06月17日 立川市立第六小学校
06月24日 立川市立第二小学校
09月24日 立川市立幸小学校
10月05日 立川市立第九小学校
10月12日 立川市立南砂小学校
10月14日 立川市立柏小学校
10月20日 立川市立大山小学校
10月22日 立川市立西砂小学校

《2020年度以前の内容などについては、財団へお問合せください》


鑑賞事業の様子

「オープンカフェテラス」を囲んで  立川の動物たち-羊


左下写真「オープンカフェテラス」/右下写真「立川の動物たち-羊」