(後援)3.11あの日から産まれたもの ~想いを風化させない為に~「津波ヴァイオリンと和太鼓のコンサート&シンポジウム

東日本大震災から10年をむかえる節目の年に改めて震災の事実を知り、震災から学んだ教訓を未来へ語り継ぎ、そして命の大切さに気づき、命を見つめ直すきっかけとなるよう、慰霊と復興への想いを込めたイベント。
《チラシ (表面) (裏面) 》

TSUNAMI3本_オレンジ_ (1) 中澤きみ子 (1)千代園 (1)

写真は、左から、津波ヴァイオリン、中澤きみ子、千代園剛


◆緊急事態宣言再発令によるイベント延期のお知らせ

2021年5月1日()開催の「あの日から産まれたもの~想いを風化させないために~」イベントにつきまして、ガイドラインに沿い、新型コロナウイルス感染対策の上、開催を予定しておりました。

しかしながら、東京都の緊急事態宣言再発令に伴い、4月24日の立川市対策本部会議で開催会場であるたましんRISURUホール(立川市)が宣言解除までの期間、閉館されることになりました。

それに伴い、2021年5月1日()の本イベントは開催することができなくなりました。

会場が使用できない今、せめてオンライン配信だけでもと検討をいたしましたが、当日までに代わりの新たな会場も手配ができないという状況です。
現在、あらためて延期の方向で日程調整を進めております。

新しい開催日時等、決定次第公式ホームページやご登録のメールアドレスにてお知らせいたします。

延期をお待ちいただけるお客様は、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

ご来場および当イベントを楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳ございません。急なご案内となり、お客様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

尚、イベント自体は中止でありませんので、グラウンディングでのご支援はそのままお預かりしたいのですが、

現時点で、チケット代や支援金をの払い戻しをご希望される方は、大変お手数をおかけしますが、下記ご連絡先まで直接ご連絡をくださいますようお願いいたします。
クラウドファンディングでの支援金につきましては、システムの都合上、4月26日が締切日となるため、それ以降のご対応となりますこと、あらかじめご了承ください。

以上、何卒、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

3.11あの日から産まれたものプロジェクト 実行委員会

◆払い戻しについてのご連絡先
返金窓口担当/近藤
<Mail>anohikaraumaretamono@gmail.com
<TEL>070-6522-9256 



イベントの内容:
第一部 気仙沼在住・震災語り部の佐藤誠悦氏、津波ヴァイオリン製作者の中澤宗幸氏によるシンポジウム。司会:濁川孝志氏(立教大学名誉教授) 津波ヴァイオリン演奏
第二部:中澤きみ子・ヴァイオリンと千代園剛・和太鼓コンサート
出演:佐藤誠悦・中澤宗幸・濁川孝志・平松可奈・村本梨花・藤本史子・中澤きみ子・千代園剛


主催:和太鼓千代組、3.11あの日から産まれたものプロジェクト
後援:立川市、立川市教育委員会、(公財)立川市地域文化振興財団