(後援)3.11 あの日から産まれたもの~想いを風化させない為に~「津波ヴァイオリンと和太鼓コンサート&シンポジウム」

東日本大震災から10年をむかえる節目の年に改めて震災の事実を知り、震災から学んだ教訓を未来へ語り継ぎ、そして命の大切さに気づき、命を見つめ直すきっかけとなるよう、慰霊と復興への想いを込めたイベント。
《チラシ (表面)  (裏面) 》

TSUNAMI3本_オレンジ_ (1)  中澤きみ子 (1)千代園 (1)

写真は、左から、津波ヴァイオリン、中澤きみ子、千代園剛


日時:2021年5月1日()13:00開演(開場時刻が12:30に変更となります)。
※終演は17:00予定
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)大ホール
料金:¥3,000(全席自由席)


申込方法のご案内:2021年3月11日(木)から、クラウドファンディング(ご寄付)により申込を受付いたします。お申込みいただいた方には、会場でのご聴講か、オンラインでのご聴講かをご選択いただきます。クラウドファンディングの御礼として、ご聴講の権利をプレゼントさせていただきます。
https://camp-fire.jp/projects/view/385809


※たましんRISURUホール(立川市市民会館)での販売を、2021年4月2日(金)9:00から4月30日15:00まで行います。ムーサ友の会割引はございません。販売は窓口受付のみとなり、電話予約・代引きの適用もございません。お支払いは現金のみでお取り扱いいたします。クラウドファンディングでのお申込みと重複してのお申込みの必要はございませんので、クラウドファンディングをご選択できる方は上記URLにてご確認ください。


お問合せ:和太鼓千代組 anohikaraumaretamono@gmail.com
                   連絡先 070-6522-9256

プレスリリースはこちら


イベントの内容:
第一部 気仙沼在住・震災語り部の佐藤誠悦氏、津波ヴァイオリン製作者の中澤宗幸氏によるシンポジウム。司会:濁川孝志氏(立教大学名誉教授) 津波ヴァイオリン演奏
第二部:中澤きみ子・ヴァイオリンと千代園剛・和太鼓コンサート
出演:佐藤誠悦・中澤宗幸・濁川孝志・平松可奈・村本梨花・藤本史子・中澤きみ子・千代園剛


主催:和太鼓千代組、3.11あの日から産まれたものプロジェクト
後援:立川市、立川市教育委員会、(公財)立川市地域文化振興財団